ぼく管2改造講座番外編その6 ~バグっぽい現象まとめ~

ぼく管2をやっていてふと気になったバグらしき現象をまとめてみただけです。
当方東京A、東京B、成田完全版は所持していませんのでこれらの製品については分かりません。
また、すべて修正プログラムを当てた上での事例です。




[確認した製品]
小松、鹿児島(旧)

[現象]
タワーハンドオフ後の離陸許可指示前から得点が減点し始める、また、グランドハンドオフ後のスポット指示においても同様の現象が発生するものも存在する。

[原因]
プログラムによるもの。根本的な解決は不可能とされる。

[解決策]
一旦離陸待機させた上で離陸許可を出す。スポット指示においてもタキシング待機→スポット指示をすることで減点されずに済む。




[確認した製品]
小松、鹿児島(旧)

[現象]
一部の交信音声が早回しになる。管制官はもちろん機内アナウンスまでもが早回しになることもある。

[原因]
同じファイルを使用している別製品(東京Cなど)で当現象が発生しないことからこちらもプログラムによるものと推測される。よって根本的な解決は不可能とされる。
また、特定の管制のみ早回しになっている可能性もある(鹿児島ではデリバリーとディパーチャー?)

[解決策]
諦める。




[確認した製品]
小松、鹿児島(旧)

[現象]
交信において、気圧値以降の内容がテロップに表示されない。

[原因]
プログラムバグ。

[解決策]
atcファイルを編集し、気圧を表示しないようにすればよいが実際は難しい。というかatcファイルを覗かないとバグの存在にすら気づかないのでさほど問題ではないかもしれない。

画像

気圧の部分を消すとこのように「目視進入が見込めます(expect visual approach)」という文字列を見ることができる。




[確認した製品]
名古屋

[現象]
タッチアンドゴー訓練時、滑走路16を使用しているにも関わらず交信音声、テロップ共に34を示す箇所がある。

[原因]
ファイルの設定ミス

[解決策]
こちらの記事から「ぼくは航空管制官2 名古屋ジャンブルエアポート」用非公式バグ修正ファイルをダウンロード、適用すれば解決可能。ただし自己責任でお願いします。




[確認した製品]
沖縄

[現象]
移動機のボーティングブリッジが外れない。また、アウトストップラインでの交信が「グランド、インストップラインです。」となる。

[原因]
ファイルの設定ミス

[解決策]
こちらの記事から「ぼくは航空管制官2 沖縄南諷の航跡」用非公式バグ修正ファイルをダウンロード、適用すれば解決可能。ただし自己責任でお願いします。




[確認した製品]
新千歳

[現象]
滑走路上の雪がまったく描画されない。

[原因]
不明。しかし少し前までは正常に描画されていたので恐らくグラフィックドライバのアップデートによるものではないかとされる。

[解決策]
不明。よって現在も滑走路がはっきり見えるにもかかわらず滑走路閉鎖になったり除雪を行う不気味な風景が広がっている。

画像


[2014/11/27 追記]
最近確認したところきちんと描画されていたことからやはりグラフィックドライバのバグであった可能性がある。
画像





[確認した製品]
鹿児島(新)

[現象]
改造シナリオにおいて、プレイ中突然Unhandred Exceptionが発生する。

[原因]
仕様。ゲーム画面内に13機以上の航空機が存在する状態になるとこのエラーを出して異常終了する。

[解決策]
シナリオ作成時、必ず航空機は12機以内になるようにする。




[確認した製品]
東京C

[現象]
滑走路34L/34R進入時、滑走路選択からハンドオフさせずに(他の便の交信でタワーに交信させない)着陸許可のボタンが表示されるまで待たせ、その段階で着陸許可を出さずにしばらく放置するとボタンが「定点報告指示」に変わり、着陸許可を出せずにゴーアラウンド必至となる。

[原因]
仕様。

[解決策]
タワーハンドオフ(=滑走路34L/34R選択)指示後はなるべく指示ボタンに目を離さず、着陸許可を優先させていれば強制ゴーアラウンドの悲劇は防げる。
また、定点報告指示のボタンさえ事前に出していれば問題ないのでタワーを空けて早めに定点報告指示ボタンを出させておけばいい。定点報告指示自体はボーナス的要素なので指示せずに無視しても問題ない。


以降、見つかったら追加するかもしれません。

←Prev
TOP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック