Newスーパーマリオブラザーズ 改造講座10(新) ~NSMBe 5.2Betaを使ってみる~

注意!このページの情報は古いバージョンについて記述されています。
現在の最新版はb378です(2015/10/03現在, 既に1年ほど更新がないため開発終了した可能性あり)。
また、日本語化ファイルはこちら(第13回)の記事で紹介しているものを利用してください。
このページの下部でダウンロードできるファイルには「spritedata.xml」が同梱されていません。



今回は現在も開発が継続されているNSMBe 5.2Betaを使用してみます。
まず、こちら(The NSMB Hacking Domain)へアクセスし、右側の「Navigation」から「Download NSMBe」をクリックします。
表示されたページ中部の「» Download NSMB Editor bxxx «」(xxxはビルド番号、2013/05/04現在373が最新ですが、後述の理由でb366を使用することを推奨する場合があります。)をクリックします。ダウンロードの確認画面が表示されたら、「保存」をクリックしてファイルを保存します。
解凍ソフト(各自用意してください)を用いてファイルを解凍すると、複数のファイルが出現します。
その中から、「NSMBe5.exe」をクリックします。これで起動します。
Open ROMからROMを選択し、レベルツリーから目的のステージを選択して編集します。

ただし、このb373、問題点があります。
その10(旧)で示した問題を改善したb373がリリースされましたが、実際に修正されているのはステージ編集の部分だけで、タイルセット編集や背景編集の部分は修正されていないようです。


b374で完全に修正されたようです。また、2013/05/14現在、b375が最新です。




初回起動時、下記のようなダイアログが出ますが、「はい」をクリックしてspritedata.xmlをダウンロードしてください。5.2Betaではスプライトデータはxmlファイルに記載され、自動アップデートも搭載しているようです。
画像


操作方法が5.2Jから変わっていて、移行した場合、最初は戸惑うかもしれません。

・ステージエディタでは画面のスクロール:右ドラグ→ホイールドラグ
・オブジェクトやスプライトなどの配置:追加ボタンのクリック→右クリック/右ドラグ
・左クリックで選択できる項目:選択中のグループ(オブジェクト/スプライト・エントランス・ビュー・ゾーン)のみ→どの状態でも選択可
・エントランスやパスのノード、ビューのサイズなど:1px(?)単位のみ→8px単位でも調整可
※上部にあるボタンの中にある「Toggle Snap」をクリックすることで有効/無効を切り替えることができます。デフォルトでONです。
※※Toggle SnapがONの状態で「ぴったり」でない位置から移動させると下記画面のようなエラーが出ることがあります。その場合は「続行」をクリックして位置が飛んだ対象を戻してあげてください。

画像

→最新バージョンでは修正されているようです。


次に、タイルセット編集です。
かなり機能が改善され、挙げるのも面倒大変なので、ここでは割愛します。
実際に使用してみてください。




NSMBe5.2Beta(build 378用)日本語用言語ファイルを用意しました。
※スプライトデータは日本語化していません。

是非ご活用ください。また、この日本語訳があっているという保証はありませんのでご了承ください。特に普段使用しない部分は・・・です。

・翻訳にあたり、NSMBe5.2Jの翻訳を一部参考にさせていただきました。
・一部翻訳されない部分がありますが、ソフトウェア側の仕様か、私のミスです。ご了承ください。
・タイルセット部分のデータを調査し、追加しました。一部推測が混ざっていますが・・・

ダウンロードはこちらから。
※必ず使用上の注意(Readme.txt)をよくお読みの上ご使用ください。

※2013年12月現在最新のb376では適用後にエラーが発生していることを確認しています。適用を控えてください。
2014/11/17更新:最新バージョン(build 378)に対応しました。


それでは、長々と文字ばっかりで失礼しました。今回はこれで終了です。


Next→
←Prev
TOP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック