Newスーパーマリオブラザーズ 改造講座6 ~何かしらいろいろ~

今回は、特にまとめる必要もなかったことでも書いています。

・ステージファイルの書き出し

例えば、インターネットで自作したステージを公開する場合、ROMをそのままアップするのはかなり危険です。ステージが多いならばROMの差分を作成してもよいのですが、1ステージ、2ステージ程度ならステージファイルのみを書き出して公開すれば安全です。

画像


上記画像のように、書き出したいステージを選択(厳密に言うと、ステージのエリアを選択)。次に、画面下部書き出しをクリック。保存画面が出るので書き出したい場所に適当な名前で保存すればOKです。

読み込みは、書き込み同様にステージ(エリア)を選択し、読み込みをクリックし、読み込みたいステージファイルを選択すればOKです。確認画面が出た場合はOKで進めて結構です。

※注意事項
タイルセットを書き換え、それを使用したステージを書き出す場合はタイルセットファイルについても書き出さなければなりません。流石に面倒なのでタイルセット改造をした場合は差分を用いるといいでしょう。



・タイルセット改造

標準のブロックのデータでは足りない!という時はタイルセット改造を利用すると良いです。

画像


上記画面で、Tileset Editorをクリックすると、タイルセット編集ができます。が、先に編集するタイルセットを選択する必要があります。
画像

一番上のボタンは、全てのステージに共通で使用されるタイルセットを編集します。コイン、アイテムブロック、ゴールフラッグのポール等はここに入っています。
二段目の選択ボックスとその横のOpenボタンは、ステージごとに個別で使用されるタイルセットを編集します。城のドアやベルトコンベア、草花、草原・砂漠・雪原の床もここを利用します。
三段目のボタンは、ゴールに設置されている塔のようなものと壁ブロックしか入っていませんが、これも全てのステージで利用されます。

操作はそこそこ直感でも何とかなります(え

で、あまり詳しくは解説しませんが、一つだけ作者が苦い経験をしたので注意。

以前は5.1を利用していたのですが、この時は一つのタイルセットにつき、255個までブロックデータを登録できました。が、5.2になってその数が127個に減りました(どうやらバグだったようで、新バージョンでは255個に戻っていました)。

で、これまで5.1を使用してきたので、普通に160個程度保存していたのですが、5.2に変えてから、これまで登録していた128番目以降のブロックデータが編集できなくなったことはおろか、そうこうしているうちにこれまで使用してきた128番目以降のブロックデータが全部吹っ飛びました。はい。全部。
で、泣く泣くタイルセットを変更して再構成するハメに。しかも、タイルセットの都合上、ブロックのみで構成されたマップでしか殆どの自作タイルが使えなくなりましたorz

と、過去の話はここまで。(ちなみに5.1はタイルセット用pngファイルの読み込みに失敗するとかステージのスプライト編集が殆どバイナリ編集だとか日本語版が無いなど、なかなか使用難易度が高い上に不安定なので5.2を使用することが賢明です。)

あ、タイルセットにコメントをつけることができますが、ステージ編集画面でどのタイルセットにもJyotyuタイルの説明しか出てこない人。次のやり方で修正が可能かも知れません。

1、ROMファイルと同じ場所、同じ名前で保存されているtxtファイルを開く。
2、最初の方にあるJyotyu用(全ステージ共通タイルセットの名前)の日本語タイル名を0~255まで全て削除するか、行列の先頭に[65535]を付加する。
3、保存して確認。

どうもJyotyuのタイルセット番号はこのファイルでは65535のようですが、稀にバグって最初の[65535]が脱落していることがあるようなので、それを付け足してやれば動作するようです。

で、以下は書式

[タイルセット番号(Jyotyuは65535)]
0=コメント
1=コメント



255=コメント

[タイルセット番号]




となっています。

今回は文字だらけになってしまいましたが、失礼しました。
では~

2013/03/17 追記:一部情報訂正・追加

←Prev
TOP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック