Newスーパーマリオブラザーズ 改造講座4 ~効果音の設定~

前回の予告通り!(笑)鳴らない効果音の設定をします。
まず、前回までのファイルを開いて下さい。
World1、Area1を開きます。
Level Configurationをクリックして、Sound Hexと書かれている横のボックスを確認します。
7と表示されているのが確認できたでしょうか。これを26に書き換えます。
画像


後は保存して終了です。

補足・・・
要はステージごとに設定してあるサウンドセットをビリキューの効果音が含まれているものに変更したことにより音が鳴らせるようになるわけです。
ビリキュー以外にも・・・
・キラー大砲
・ドッスン
・カロン
などの様々な効果音が鳴らない場合があるので、その都度、鳴るものに変更してやる必要があります。
(一部はViewの設定により鳴らない場合がありますが、その場合は殆どの(ジャンプ音等も含む)効果音が鳴らなくなります。)


これだけでは流石に短すぎるのでもう一つあります。

以前”無い筈のドアから出てくるマリオ”を表現しましたが、今回は、土管やドアなど、様々なリンクの設定方法を覚えてしまいましょう。

まずは、画面の切り替わる(スクロール土管でない)土管です。
画像

↑と同じ様に、World1-1を開き、オブジェクト配置モードにします。
下図の様にオブジェクトをセットします。
赤色で書き足した数字は、そのオブジェクトの番号です。
配置したら、ドアの様なアイコンを選択し、エントランス配置モードにします。
Add Entranceをクリックして、出てきた[N→]アイコンをドラッグ&ドロップして、配置したドアの左下にぴったりと配置します。
注意:ここできっちり配置しないと作動しません。ブロックを1つ持ってきて、それに合わせるようにするのも1つの手段として、考えられるでしょう。

配置したら、左の設定を次のようにします。
画像


次に、2つの土管をリンクさせる設定をします。
未改造の1-1 Area1を使用することを推奨します。エントランスIDが被ると厄介なので。
黄色土管側
配置場所:左上
Pipe facing up
Entrance ID =9
Destination Entrance =10
その他 =0かチェックしない

赤土管側
配置場所:右上
Pipe facing right
Entrance ID =10
Exit only (pipes and doors only) =チェックする
その他 =0かチェックしない

この様に設定すると、下図みたいになるはずです。(赤土管のエントランス配置が変ですけど・・・気にしないで下さい。)
画像

保存して、プレイしましょう。
土管でリンクしたり、ドアで移動できればOKです。

今回は、ここらへんで。 では~

補足
例によって5.2での設定画面。
画像

殆どが5.1と同じです。

ちなみに、Normal等の選択肢は、出現時の様子を表しているようで、なぜかNormalがドアや土管にも使用できるようです。(↓のように)
画像


Next→
←Prev
TOP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック