Newスーパーマリオブラザーズ 改造講座その1

あ、ぼく管も稀に更新すると思います。多分。
さて、今回はNewスーパーマリオブラザーズ(ニンテンドーDS)の改造講座をやっていきたいと思っています。

先にどんな感じになるのかを見てみましょう・・・。



※あくまで一例です。キーボード操作なので下手です。

と、言うわけで今回は準備編です。
1つずつ、次のものを準備しましょう。
NSMBEditor(略称はNSMBE。)ググれば見つかります。(以降第4回までVer5.1を利用しますが、第5回からはVer5.2Jを利用します。)
5.2Jのダウンロード先はこちらです(parasol'n様のページにジャンプします)。
NewスーパーマリオブラザーズのROM
※各自吸い出してください。拡張子は[.nds]です。

エミュレーター
NO$GBAあるいはDeSmuMEを推奨します。詳しくはググって下さい。

・NO$GBAの場合
セーブタイプはEEPROM 8KBytesです。起動時にエラーが出た人は設定を再確認。
動作が軽い代わりに以下の問題点が確認されています。
→音が割れる
→水の色が本来より濃くなる
→日差しの効果などが本来とは異なって表示される

・DeSmuMEの場合
特に事前の設定は必要ありません。
ただし、NO$GBAに比べて重いようです。PCスペックと相談して選択を。
 →ある程度のCPUの処理能力とグラフィック処理能力があれば大丈夫です。オンボードグラフィックで十分な場合もあります。
あとは、画面の大きさが変更可能で、大画面でも楽しめます(NO$GBAでも補助ツールを利用すれば可能みたいですが、試したことがありません)。
2016/01現在、Ver0.9.11が最新です。NSMBに限らず、ほとんどのゲームが正常に動作し、各種機能(メモリビューア、メモリサーチ、ステートセーブ、etc...)も利用できます。


まず、エミュレーターの動作確認です。
エミュレーターを起動して、各自吸い出したROMファイルを選択してください。
すると、このようになります。
・NO$GBAの場合
画像


・DeSmuMEの場合
画像


あとは適当にどうぞ。
ちなみに、先にクリアしておくと良いでしょう。
改造時に、好きなステージを選べるからです。

・・・え?クリアするのが面倒?
と、言う訳でセーブデータを用意しました。本編は一通りクリアしています。
解凍したフォルダの中にあるReadme.txtをよくお読みの上使用してください。



それでは、改造してみましょう!

1、NSMBEditorを起動し、ROMファイルを選択します。
2、ステージを選択し、Edit Levelを選択します。
3、色々いじってみてください。とりあえず操作方法の基本は慣れてください。

今回はここまでですが、操作方法を説明します。


・Object専用
Shift+ドラッグ・・・オブジェクトの大きさ変更
・Object、Sprite共通
Ctrl+ドラッグ・・・オブジェクトのコピー
ドラッグ・・・移動

あと、改造時に0番スプライトは設置しないで下さい。(下画像参照)
バグります。
画像

また、1番~20番スプライトもバグるみたいです。
さらに追記、赤い表示になっているスプライトは、使用しても、表示されず、効果はありません。それに関しては、次回で説明します。

また、オブジェクト、スプライトについて詳しい説明は第7回を参照してください。

Next→
TOP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック